Tatsuは独自の視点を持ったストーリーテラーであり、幼少期から写真撮影と映像制作への情熱を持っていました。彼は大学時代に様々なショートフィルムを制作し、卒業後は日本の主要なニュースネットワークのビデオジャーナリストとして、ドキュメンタリー映像制作の知識と技術を磨きました。現在では、フリーランスの写真家兼映像ディレクターとして、日本の文化、人、そして自然の美しさなどを独自の視点と長年培ってきた映像技術で捉えています。T彼が持つ繊細な感性と人々のストーリーに対する情熱に加え、Tatsuはあらゆる背景を持つ人たちの心に響く作品を輩出し続けています。

Tatsuhiko Esakiの作品

アーティスト